その他原油投資情報

世界の原油生産量は近年、少しずつ増加しています。

その中でも、中東諸国では、世界の3分の一の原油生産をしています。

1970年代前半は、中東諸国が中心となって組織した石油輸出国機構(OPEC)の原油生産量が全体の生産量の半分以上のシェアを占め、原油価格の決定権を手中にしていました。

しかし、OPECが1973年に原油価格を大幅に引き上げたことで第1次石油ショックが起きると、これを契機にOPECへの依存度を下げるため、各国で省エネ化や代替エネルギー開発が促進されました。

そして、中東以外で原油生産を目指すため、北海、中南米などで油田が開発されました。

現在では世界の原油生産量に対するOPECのの占める割合は38%、また中東の占める割合は26%となっています。



genyu at 05:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
原油高によるインフレが懸念されています。

インフレとは、物価が継続的に高くなるという状態ですが、日本においては、原油高によるガソリンなどの燃料の最高値に引き続き、食料品や工業製品の値上げなど、インフレに近い状態になってきています。

原材料の値上げを引き起こす原油の高値は、連鎖的に消費者物価を引き上げていき、日本ばかりではなく全世界にインフレ懸念が起こりつつあります。

好景気の元でのインフレですと、金回りがよく、多少のインフレ状態なら好ましいのですが、今回は逼迫した企業のコスト高のための値上げですから、事態は深刻です。

原油高も限界といわれていますが、簡単に1バレル100ドルに達してしまったような状態ですから、今後のインフレ懸念は続くと思われます。

インフレが不景気を呼ぶということも考えられますから、この問題は日本だけではなく世界にとっても原油高は迷惑な話ということになります。


genyu at 08:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
原油の単位は普通、バレルが使われます。

バレルは、国際的な原油・石油製品の取引に用いられる体積単位です。

もともと「樽」の英名「Barrel」から出たもので、米国の呼名が世界の標準となったと言われています。

昔、アメリカのペンシルバニア油田では、樽に原油を詰めて運搬していました。
そして原油の単位を樽で数えていたようで、その名残のようです。

1バレルの原油の単位が、お腹の膨らんだ、あの一般的な酒樽1つ分の量です。

これをリットルに変換すると、約160リットル弱というわけです

このバレルという原油の単位、アメリカとイギリスではちょっと違います。

イギリスの1バレルでは、約163リットルとなり、アメリカよりも少し多くなります。

いずれにしても、原油の単位バレルは、約160リットルと覚えておくといいと思います。



genyu at 08:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
原油の値上げは即ガソリンの値上げということになります。

ガソリンだけではなく、原油からできる製品については、全てで値上げしているという状態です。

日本ばかりではなく、世界中でガソリンに頼っている生活が続いていますので、ガソリンの値上げというのは深刻な問題になりつつあります。

日本のガソリンは半分が税金といわれています。

ですから、原油の部分は半分ということになりますが、まさか原油高騰に便乗して、税金も上がるということはないにしても、このガソリンの値上げは、各業界へも影を落としそうな気配になっています。

原油を100%輸入している日本にとって、為替レートとの兼ね合いなど、日本にとっては、苦しい状態はまだまだ続きそうです。



genyu at 07:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
CIFとは、商品が買主の指定する場所に届いた時点でその商品の所有権が買主に移転するという条件です。

輸入港にて荷揚げするまでの費用を売り手が負担をするという条件で、運賃保険料込み条件とも言います。

原油を出荷する際に、産地での価格はFOB価格と言われ、これに運賃と保険料を足したものがCIF価格ということになります。

原油を輸入するときには、CIF価格の他に、輸入金融コスト、関税、石油税などが加算され、これらが原油を輸入する際のコストになります。

ここのところの原油価格の高騰は、CIF価格を含む輸入コストを増大させる原因ともなっています。

特に、2007年のCIFのグラフは上がりっぱなしという状態で、原油価格の高騰もさることながら、それらに関するコスト高で、原油から精製される製品の値上げも仕方のないことです。


genyu at 06:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!