ワラントは、個別株式、株価指数、外国為替など(これらは原資産と呼ばれます)を対象として発行されます。

対象原資産のなかで原油のeワラントもあります。

原油を一定の価格で売買するオプション(権利)を証券化したもので、通常、原油価格の動きに連動しながら、より大きな値動きが期待できます。

原油eワラントは、NYMEX(WTI先物)の特定の限月に対して、それぞれリンク債を発行し、それらを対象原資産とするeワラントが発行されます。

原油eワラント
は、コール型とプット型があり、上昇下落の場面で売買できます。

原油eワラントは、証券会社などで購入できます。現在、原油価格の高騰が株価に大きな影響を与えていますので、リスク分散にWTI原油先物価格を対象にした原油eワラントは非常に効果的だと思います。


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔