今から7年前、2001年9月10日、東京工業品取引所に原油が上場しました。

このことによって、原油投資対象とすることができるようになりました。

株に投資というのではなく、原油という商品先物取引という形になりますが、投資の仕組みは大体同じです。

では、どのように原油に投資をするかというと、商品先物取引の会社はたくさんあります。

WEBでも電話でも取引ができる場合があり、資料請求、口座開設を経て、投資ができるようになります。

原油などの商品先物に投資をする場合、証拠金が必要ですが、原油の場合18万円くらいが相場のようです。

コスト面では、手数料がかかりますが、これは業者によって差があります。


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔